今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その10

20060731190642.jpg

聴いていていいなぁと思うと、その人の関連する別のアルバムを
聴きたいと思うことがよくあります。
どういう演奏をしているんだろう?
興味はどんどん膨らんでいきます。
今日は前日のロイ・ヘインズからリーダー作「WE THREE」
タイトルもジャケットも3人。
ヘインズ、フィニアス、チェンバース。
どうみても仲良し3人組って感じですね。
「WE THREEの3人は誰でしょう?」なぁんて急に聞かれたら、答えられるようにしておこっと。
(そんなことはめったにない?)
「OUT OF・・・」ではカークが目立ったけど、
このアルバムでは、フィニアス・ニューボーン・ジュニア。
2つのアルバムを通して感じたことは、リーダーである
ヘインズは、あまり前面にしゃしゃり出ず、バランスの良い
ドラミングでトリオとしての演奏をまとめている。
フィニアスのピアノの素晴らしさは、ここらあたりから
生まれているのでしょうか。
1曲目の「リフレクション」からピアノとトリオの演奏に
心が引き込まれてしまう。
「ソリテイア」「アフター・アワーズ」も最高。

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/31(月) 20:31:30|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その9

roy.jpg
「OUT OF THE AFTERNOON」から「FLY ME TO THE MOON 」
ロイ・ヘインズのリーダー作。
特に注目は、ローランド・カークの
サイドメンとしての参加。
そして、ピアノはトミー・フラナガン。
この曲ではカークは、最初からテナーでテーマをとり、途中でマンゼロという楽器を使っているようですが、素人の私にはその違いがほとんど分からない。
とにかく気持ちの良いリズミカルな演奏。
ピアノ、ベースとソロが続き、カークとヘインズのドラムとの掛け合いのスピーディでスリリングな演奏となる。
ヘインズのドラミングも本当に気持ちがいい。
耳がドラムをたたく音に集中する。

なおカークは、このCDでは4つほどの楽器を使っているそうですが・・・
盲目でサングラスをかけ、いくつもの楽器を使い分ける・・・
ある意味で、天才かも。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/30(日) 20:52:03|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その8

P7230112.jpg

昨日の名古屋ブルーノートでの
木住野桂子のライブの余韻があるうちに
「ボッサ・ノスタルジア」から「紫陽花」
昨日は演奏が終わって、アンコールの拍手に答えて、
ソロでの演奏でした。
紫の陽の花という日本語の持つイメージからタイトルを
つけたということです。
暗くなったステージで弾く彼女のピアノは、
最初から最後まで聴いている人の耳を
くぎづけにしていたようでした。
今は部屋で聴いていて、その時の様子を思い出しながら、
どちらかというと悲しげな曲想に耳を傾けています。

買ったCDにサインをしてもらいました。
近くで拝見して、きれいな人でした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/23(日) 23:12:20|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズのある暮らし・・・その4

P7220110.jpg

P7220108.jpg
今日は、久し振りの名古屋ブルーノート。
木住野桂子のピアノトリノのコンサートです。
ピアノ、ベース、ドラムの編成。
5月に発売された「ボッサ・ノスタルジア」という
アルバムの記念ライブということです。
木住野桂子のオリジナルとアントニオ・カルロス・ジョビンのナンバー
を織り交ぜての演奏でした。
7月という夏の季節に合わせたクールでエレガントな
ボサノバ調のメロディが今日の演奏のテーマでしょう。
食事をしながらの生演奏ということもあって、
フォークの音がカチャカチャ・・・ウエイトレスがお皿を
かたづける音がカシャンカシャン・・・
こういうのも、生演奏という雰囲気があっていいのかも。
それにしても木住野桂子のピアノは、優しげでそして
一気に激しく弾ききる力強さもみせてくれて、
1時間少しがあっという間に過ぎてしまいました。
アンコールに答えてくれた、ソロ演奏が最高でした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/22(土) 23:39:34|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その7

20060718172544.jpg

20060718172600.jpg

ここ4日間で、手元に来たこの2枚。
「The Broadway Bit」はネットで買えて、
「I GET A BOOT OUT OF YOU」とのトリミング版は中古のCD屋さん
でみつけて、うれしくて買ってしまった。
通称「踊り子」と「お風呂」といわれているそうです。
先日、欲しいリストであげたら、Art・Saltさんから
「聴かずに死ねるか・・・」というコメントをいただきました。
まさにそのとおり!
ジャケットを眺めているだけでも幸せなのに、
聴いていても「あぁ~、ジャズってこんな幸せな気分にしてくれるんだ」と本当に思えます。
ビックバンドってどちらかというと敬遠していたけど、
これはまったく別物。(というか、他は良く知らないだけ・・・)
軽快で乗りの良いリズムとペッパー、ラファロの玉珠の演奏に、
まったく飽きることなく聞き入ってしまう。
これが一番という曲が、このアルバムに関しては選べず、
1曲目から最後までとにかく素晴らしい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/18(火) 18:50:52|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャズのある暮らし・・・その3

私の職場は、土・日・祝日も出勤のある変則勤務。
今日の「海の日」は出勤でした。
仕事の帰りに、久し振りに中古のCD屋さんに寄った。
結構人が多いので、よく店内をみたら、今日までの
バーゲンセール開催中でした。
うぅ~、知らなかった。
給料日前で財布の中身は寂しいけれど、
思わず、3枚買ってしまいました。

MARTY PAICH
 「THE BROADWAY BIT/I GET A BOOT OUT OF YOU」 
Trio Pim Jacobs
 「Come fly with me」
COLEMAN HAWKINS AND ROY ELDRIDGE
 「AT THE OPERA HOUSE」
 
マーテイ・ペイチは「踊り子」と「お風呂」のトリミングです。
「お風呂」の方がなかったので、思わず見つけてうれしくて、
買ってしまいました。
ピム・ヤコブスは「枯葉」が良いと何かの本に書いてあったので。

とりあえず、これからの夜が楽しみです。

20060718003348.jpg

20060718003417.jpg

20060718003436.jpg

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/18(火) 00:38:39|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズのある暮らし・・・その2

今まで、CDは店頭で購入していました。
ジャズの比較的そろえてあるタワーレコードか
中古屋さんを中心に。
現物を見て、欲しいものがあった時は
やはりうれしいものです。
でも最近はほとんど見つからない。
ジャズの本や雑誌で、聴きたいアルバムや曲が
あるとメモをしておくのだけど、店頭では
ほとんど見ることのないものばかり。
とういうことで、やっとネットで買うことにしました。
今年のボーナスからとりあえず1万円を妻に預けて、
そこからクレジットカード支払いで。
まぁ、アマゾンがいいらしいので、ここらあたりからですかね。
とりあえず、何か買ってみようと思います。 

今までメモしていたのは・・・
 ズート・シムズ  「アイザー・ウェイ」
 アート・ペッパー他「ムーチョ・カラー」
 レ・モード    「ムード・イン・スカーレット」               
        3枚とも「枯葉」がいいらしい。
 マーティ・ペイチ 「ブロードウェイ・ビット」
          「アイ・ゲット・ア・ブート・アウト・オブ・
           ユー」
 アル・ヘイグ   「ジャズ・ウィル・オー・ザ・ウィブス」
などなど・・・

ネットで捜してみるのも、新たな楽しみになるかな?
  1. 2006/07/11(火) 18:52:59|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のジャズは・・・その6

kenny

今日は七夕。
子供たちは、笹に願い事を書いた短冊を吊るすけど、
この年になると、やはりちょっと恥ずかしい気もする。
しかたなしに、星に願いをいたしましょう。
でも、今日の夜空に星はなし。
「THE KENNY DREW TRIO」から「WHEN YOU WISH UPON A STAR」
ディズニー映画の「ピノキオ」のテーマソング「星に願いを」。
1940年の曲だそうだ。
 「星に願いをかけるのは
  だれにでもできることさ
  心から望むことならなんでも実現するんだ ・・・」
僕の願いもかなうかな?
心の底から真剣に願わなければ、かなわないのかも・・・
ケニー・ドリューのリリカルなピアノに耳を傾けながら、
星のない夜空を見上げています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/07(金) 23:33:10|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その5

20060703222632.jpg

日本のジャズはあまり聴いたことがないのですが、
(というか、日本まで手がまわらない?)
最近は女性のピアニストががんばっているようです。
なかでも山中千尋は最近良く聴きます。
(DVDまで買ってしまった)
今回の木住野佳子(きしのよしこ)は7月に名古屋ブルーノート
で演奏するということなので、
この機会に聴いてみようと思いました。
(まだ、ブルーノートに行くか決めていないけど・・・)
ということで、「ノクターン ピアノ・バラード」から
「ノクターン第20番(遺作)」
ショパンのノクターン。クラシックじゃないの?
でも、ジャズ・ピアニストが演奏しているから・・・
まあ、その辺のことはおいといて・・・
昨年の小雪の出ていたCM「ビエラ」に流れていたそうです。
知りませんでした。
アルバムには、CMバージョンも収録されています。
木住野桂子のホームページからも視聴できます。
http://www.kishino.net/html/all.html
クラシック出身で、ビル・エバンスの影響を
強く受けたというだけあって、このあたりの演奏は
お手のものなのかも。
あくまでも美しく、エレガントに・・・ピアノの奏でる
メロディ・ラインに酔いしれました。
ところで、ノクターンといえば、
Charlie・Hadenの「Nocturne」
すごく良いですよ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/03(月) 23:06:30|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ジャズのある暮らし・・・その1

ジャズの楽しみの一つに、
スタンダードな曲のタイトル(曲名)を
邦題というか日本語訳でイメージしてみることがあります。
英語はあまり得意ではないので、歌詞なども日本語に訳して
その曲をイメージできたらいいなあと思います。
そうやってジャズを聴いてみるのも楽しみの一つです。

好きなタイトルは・・・
「Autumn Leaves」         枯葉
「Lover,Come Back to Me」     恋人よ、我に帰れ
「Don`t Explain」         言い訳しないで・・・
「Willow Weep for Me」       柳よ泣いておくれ
「When You Wish upon a Star」   星に願いを
「Stella by Starlight」      星影のステラ
「Body and Soul」         身も心も
「Love is Many Splendored thing」 慕情
「Smoke Gets in Your Eyes」    煙が目にしみる
「Violets For Your Furs」     コートにすみれを
「Where or When」         いつかどこかで
「As Time Goes By」        時の過ぎゆくまま
「How Deep Is The Ocean」     愛は海より深く
「Alone Together」        ただ二人で
「Way You Look Tonight,The」    今宵の君は

などなど・・・たくさんありますね。
自分流に日本語のタイトルをつけてみるのもいいのでは・・・

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/02(日) 12:11:08|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その4

149770675_184.jpg

1991年の6月6日、 スタン・ゲッツ死去。
もう15年が経ってるんですね。
1987年に癌で余命1年半の告知をうけ、
その間も演奏活動を続けたといいます。
今宵聞いているのは、1991年3月にコペンハーゲンの
カフェ・モンマルトル でのライブ録音「PEOPLE TIME」
2枚組みのCDですが、やっと中古で購入いたしました。
タイトル曲の「ピープル・タイム」と「ファースト・ソング」が
なかなかよいです。
死の3ヶ月前の最後のレコーディングということもあって、
ゲッツの暖かなテナーとケニー・バロンのやさしげな
ピアノに思わず涙が出そうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/01(土) 22:31:13|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター