今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その17

20060830232120.jpg

1957年、シカゴ、オペラハウスでのライブ録音。
MJQのリズムセッションを従えての、ロイ・エルドリッジと
コールマン・ホーキンスの快適な演奏が堪能できる。
特に、ロイのペットは快調そのもの。それに呼応するように
ホーキンスのテナーも乗っている。
ライブ録音なので、掛け声などもろに聞こえて、会場で聴く
興奮やスリルも味わえる。
僕のお気に入りは、
5曲目の「TEA FOR TWO」の共演からロイのソロが聴ける「BLUE MOON」
ホーキンスのソロの「COCKTAILS FOR TWO」への流れ。
ロイ・エルドリッジのアルバムは1枚も持ってないので、
何か捜してみようかな? 
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/30(水) 23:40:41|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その16

20060827192909.jpg

今だ、夢と魔法の王国(ディズニーランド)の魔力の影響か、
今宵も「SOMEDAY MY PRINCE WILL COME」を
もういっちょう聴いてやれという気分。
(決してやけくそではありません)
 
もう名盤中の名盤であります
ビル・エバンスの「PORTRAIT IN JAZZ」
このアルバムで「AUTUMN LEAVES」をさしおいて、 
他のものを聴くなんて、私的にはあり得ないことなのですが、
なんせ今宵は魔法の力が・・・
どうしても「SOMEDAY MY PRINCE WILL COME」1曲を聴く。
やはり、前回のブルーベックやマイルスとは違った
「いつか王子様」の世界。
ピアノ、ベース、ドラムでしかありえない演奏。
エバンスもラファロもモチアンも魔法にかかっているかも。
あ、聴いてる方がかかってるかも・・・
もう、ただただひたすらに聴く。
やっぱ、いいなぁ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/27(日) 20:08:43|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その15

20060826235213.jpg

マイルス・ディビス「SOMEDAY MY PRINCE WILL COME」からタイトル曲。
1961年録音。タイトル曲にはジョン・コルトレーンが参加している。
イントロからベースのチェンバースが1拍ずつ同音を弾いて、ケリーの
ピアノが続くという、少し変わった出だし。
すぐにミュートをつけたマイルスのペットが軽やかにメロディを奏でる。「白雪姫」のテーマ曲のイメージも手伝って、メロディラインに気持ちも乗っていく。コルトレーンのソロも久し振りに聴くと、さすがだ。
とにかく、演奏全体にすごい構成力を感じます。
1人1人の演奏がすごいから、なせる業かも。
余裕と貫禄・・・そんな感じ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/26(土) 23:15:07|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジャズのある暮らし・・・その5

家族でディズニーシーへ行ってきました。
車で7時間の旅。
車内では、子供たちが持参したCDを聴いてます。
ただ、ほとんど分からないものばかり。
B‘zとかミスチルとか・・・

子供たちがいつしか寝てしまうと、
今度は、私が持参したCDの登場。
もちろん、ジャズ。
ただ、こちらも眠気との戦いになるので、
普段あまり聴かない(?)ものにしてます。
その方が新たな発見があり、少しは眠気防止になりそうだから。
そういうわけで、ディズニーということで、
デイブ・ブルーベックの「DAVE DIGS DISNEY」
57年録音でディズニーソングをジャズに取り上げた
元祖でしょうか。ブルーベックの企画力は本当にすごいかも。
内容は「不思議の国のアリス」「星に願いを」
「いつか王子様が」など全6曲。
「ハイ・ホー」なんぞ思わず微笑んでしまいそう。

ちなみに、
「ピノキオ」から「口笛吹いて」「星に願いを」
「白雪姫」から「ハイ・ホー」「いつか王子様が」「ワン・ソング」

車は順調にディズニーランドに向けて走りました。

buru-bekku.jpg

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/26(土) 16:51:02|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のジャズは・・・その14

MUCHO.jpg

「MUCHO CALOR」
コンテ・カンドリ(tp) アート・ペッパー(as)
ビル・パーキンス(ts) ラス・フリーマン(p)
ベン・タッカー(b) 他
タイトルからして、ラテン・リズム。
夜に、しっとり聴くにはちとふさわしくはないかも。
でも、楽しい~、本当に楽しくなってしまう~
特に2曲目の「枯葉」の3分10秒の演奏。
こんな「枯葉」があったの・・・
ペッパーの短いソロ・・・も絶品。
全体の味付けもちょっとラテン調?
もう1回聴いちゃおう、あ、もう終わちゃった・・・
じゃ、もう1回ね・・・なんか病み付きになりそう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/21(月) 21:27:42|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その13

41B3M4MV78L__SL500_AA300_.jpg

「EITHER WAY」ズートandアル盤です。
ズートandアル盤は、他にも名演が何枚か出ているようですが、
持っているのはこれ1枚のみ。
同じ楽器が2つ以上参加していると、
誰がふいているのか分からなくて、どうしても
購入をためらってしまいます。
もう少し、聴く耳を持たないとね・・・
この盤は、少し変わった(?)内容の演奏です。
セシル・コリアーという人が3曲ほどボーカルで参加していて
不思議な雰囲気をかもし出している。
どこか場末の暗いさびれたクラブで聴いているような・・・

お目当ては、「AUTUMN LEAVES」
ズートのスローで暖げなソロがとてもいい。
アルとの絶妙な掛け合いも見事。
ズートは「COOKIN!」でも枯葉を演奏してますが、
こちらの方が、いくぶん柔らかく優しげでゆったりでスローな感じ。
でも、どちらもほんとうにいい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/20(日) 23:42:36|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その12

P8130021.jpg

先日の「飛行機ジャケ」関連から
スタン・ゲッツの「IN STOCKHOLM」
(こういうつながりも結構面白いですね)
1955年ストックホルムでの録音。
ゲッツといえば、「ゲッツ/ジルベルト」のボサノバが
有名になってしまっているけど、
僕はどちらかというと、50年代の演奏の方が好きです。
クールとかウォームとかホットとか演奏の変化を
表現しているけど、その辺のことはよくわかりません。
そのあたりの変化を聞き分ける耳があれば、
ゲッツの演奏をもう少し深く聴けるのでしょうか。
ゲッツを聴き始め夢中になったのは、やはり「the sound」であり、
「STAN GETZ PLAYS」だったから、僕にとってのゲッツは、
そこからのスタートになるのかもしれません。
村上春樹は「ポートレイト・イン・ジャズ」の中で、
「スタン・ゲッツこそがジャズであった」と書いています。
僕の数少ないジャズのCDの中で、スタン・ゲッツの枚数だけが
何故か増えていくのは、ゲッツの演奏に奥深いものを
感じるからかもしれません。


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/12(土) 23:00:30|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その11

20060808235548.jpg

オランダのピアニスト、ピム・ヤコブス。
「COME FLY WITH ME」
1982年、オランダにて録音。
中古のCD屋さんのバーゲンで見つけた時、
ジャケットにみおぼえがあったのと確かジャズ評論家の寺島氏が
「枯葉」がいいと何かの本で読んだ記憶があったので、
思わず購入したものです。

飛行機のジャケットにはずれなし…ということですが、
飛行機のジャケットって、他には「飛行機のゲッツ」でしられる
「STAN GETZ IN STOCKHOLM」しか知らないぞ。
他に何かあるんですかね?

「枯葉」が入ってると、まず買ってしまう。
MDプレーヤーに「枯葉」だけを入れて、
秋にはそればかり聞いている。
マイルス、エバンス、ゲッツ、ケリー、チェト・ベイカー、
ペッパー、フラー・・・
そして、今日はピム・ヤコブスの「枯葉」
「うたうピアニスト」というのが彼を表現する言葉らしい。
まさにうたうように、リズミカルに弾く彼の演奏は、
本当に心地よい。実にシンプルで、温かく美しい音色は、
うたうように、という表現がぴったしかも。
うたうように弾く・・・なかなか奥がふかそう・・・

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/08(火) 23:04:55|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。