今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その79

ここのところ、寝苦しい夜が続いて、
体力的にもつらい1週間でした。
睡眠はしっかりとらないといけませんね。
でも心地よい睡眠というのは、今の時期なかなか難しいですね。
翌朝、心地よく目覚めるよう早めの就寝に心がけましょう。

さて、今宵聴いているのは、
日本のじめじめした夏の夜とは違って、
メキシコやキューバあたりのラテン・アメリカの真夏の夜のジャズです。
Charlie Hadenの「Nocturne」
nocture.jpg2000.8録音
CHARLIE HADEN(b)
GONZALO RUBALCABA(p)
IGNACIO BERROA(ds)
JOE LOVANO(ts) DAVID SANCHEZ(ts)
PAT METHENY(g)
FEDERICO BRITOS RUIZ(vin)

このアルバムを聴いていると、真夏の夜に繰り広げられる
ラテンの情熱的な恋の物語を連想してしまいます。
ヴァイオリン、コンガの音色が一層そういう思いを駆り立てています。
2曲目の「Noche de Ronda(Night of Wanderering)」
この曲のみ参加しているパット・メセニーのアコーステック・ギターに思わずうっとり。
ラテンの真夏の夜のしじまに響き渡る音色です。
ゴンサロ・ルバルカバのピアノも曲想にぴったりの演奏です。
う~ん、今日も遠いラテンの真夏の夜にきっと素敵な恋の物語が繰り広げられているんでしょうね。
きっとバックにはこんな素敵なジャズが流れてて・・・
10曲目の「Tres Palabras(Three Wards)」
この曲も好きです。
テナーの音色が作り出す世界に思わず時を忘れます。

 こんなに暑い夜は、このアルバムを聴いて、ハバナあたりのラテンの真夏の夜の世界へちょっと思いを馳せるのもいいのでは・・・
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/30(月) 20:28:47|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズのある暮らし・・・その21

今日はロバート・B.パーカーの「メランコリー・ベイビー」
という小説を読みました。
サニー・ランドルという女探偵が主人公のハード・ボイルドです。
sunny.jpg

この著者のスペンサー・シリーズは好きでほとんど読みましたが、
このサニー・ランドル・シリーズも面白いです。
ところで、訳者のあとがきに
「本書の原題はMelancholy Baby。ジャズ好きのパーカーが、
スタンダード・ナンバーの‘My Melancholy Baby‘を思い浮かべてつけたのだろう。」とあります。
「My melancholy Baby」ってどんな感じの曲だったけ?
曲名は聴いたことがあるけど・・・。
少ない我が家の手持ちのCDにはないようです。
調べてみると、チャーリ・パーカー「バード・アンド・ディズ」や
ジャンゴ・ラインハルト、エバンス、マット・デニスなどの演奏が
あるようです。
今度、気が向いたら買ってみましょう。
この曲の歌詞は
「さあおいで、悲しそうな可愛いきみ
 からだをよせて、ふさぎこむのはやめにして
 ・・・・・
 どんな雲にも太陽が見えてくる切れ目がある
 ただ太陽の光が届くのを待てばいいのさ
 僕のキスが涙をおいはらってあげるから笑っておくれ
 さもないと僕まで悲しくなってしまうだろう」
という内容です。
‘どんな雲にも切れ目があって、待ってれば太陽の光がみえてくる‘
なんて素敵な歌詞でしょうね。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/17(火) 21:49:21|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のジャズは・・・その78

まさに親分!
夜の闇の地の底から湧いてくるような、
太くて重厚なテナー・サウンド。
男なら聴くしかないしょ!
…ということで、GENE AMMONSの
「BOOSS TENOR」
boss.jpgPRESTIGE
1960.6録音
GENE AMMONS(ts)
TOMMY FLANAGAN(p)
DOUG WATKINS(b)
ARTHUR TAYLOR(ds)
RAY BARRETTO(cng)

アモンズのテナー・サウンドをワン・ホーンで楽しめるアルバム。
アドリブも音数も少ないけど、その存在感はまさにテナーの王道を行っているよう。
「これがテナーだぜ・・・」と本人は言っていないだろうけど、
本当に堂々としたサウンドだ。
スローなスタンダードでアモンズ・サウンドを味わうには、
3曲目の「MY ROMANCE]がいいでしょう。
フラナガンのピアノがお得意のマイルドさをブレンドし、アモンズのスローなテナー・サウンドが夜の闇に吸い込まれていきます。
 「僕の恋に恋愛の小道具などいらない・・・
  君以外に何も必要としないのさ・・・」
という歌の文句のように、アモンズのテナーにそのまま酔いしれましょう。



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/16(月) 22:23:44|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今宵のジャズは・・・その77

今日は13日の金曜日。
いまのところ、不吉なことは何も起こっていないです。
でも台風4号が近づいてきていますね~
最も接近する15日の日曜日は、出勤の日なので、
非常配備が出てお泊まりかも…嫌だ嫌だ…
 
 ジャズで13日の金曜日といえば、
セロニアス・モンクの「Thelonious Monk-Sonny Rollins」
20070713211315.jpg

5曲目のタイトルが「FRIDAY THE 13TH」だもんね。
「13日の金曜日セッション」です。
1953年の11月13日金曜日は、何やらアクシデントに見舞われたようで、
メンバーの1人は病に倒れ、モンクとロリンズはバイクの接触事故があって、到着が1時間以上も遅れてしまったとか・・・
こうして始まった演奏は、ロリンズのテナーも何やらいつもと違うみたい。
気のせい?
みんなの気分も重いのでしょうねぇ~

 ちなみにこのアルバムの構成は、
1と2曲目は、1954.10.25録音のカルテット
3と4曲目は、1954.9.22録音のトリオ
そして5曲目が、カルテットで「FRIDAY THE 13TH」です。


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/13(金) 21:33:32|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その76

ドナルド・バードの「BYRD IN HAND」
bird.jpg
1959.5.31録音
DONALD BYRD(tp)
CHARLIE ROUSE(ts)
PEPPER ADAMA(bs)
WALTER DAVIS,Jr.(p)
SAM JONES(b) ART TAYLOR(ds)

バードとペッパー・アダムスのコンビにラウズが加わった3管編成。
バードといえば、リー・モーガンの流れでファンキー・ジャズの印象ですが、ここでの安定した高音域、メロディアスな演奏を聴いているとまさに正統派トランペッターという感じがします。
長いメロディ・ラインも歌心溢れるトーンで流れるように演奏し、
哀調を帯びて吹くフレイジングも魅力的です。
 またバードもラウズもそれぞれの持ち味を出したソロを披露していますが、
ペッパー・アダムスのバリトン・サックスがブリブリとその存在感を
主張してまさに聴きごたえがあります。
時にはリズムをとり時にはソロで前に出て、そのバリトンの魅力を最大限に発揮します。
2曲目の「HERE AM I」ではその魅力を十分に堪能できて、
とても好きな演奏です。
全体的にどの曲も50年代のブルーノートでのバードの絶好調を
感じることのできるアルバムですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/08(日) 21:28:35|
  2. CHARLIE ROUSE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その75

RED GARLANDの「RED IN BLUES-VILLE」
red.jpgPRESTIGE
1959,4録音
RED GARLAND(p)
SAM JONES(b)
ART TAYLOR(ds)



ガーランドのピアノを久しぶりに聴くと、何故か懐かしい故郷に帰ったような気持ちになる。
なんの気負いも用心もなく、ただ音楽を聴いていられるからかもしれない。
このアルバムは、ベースにいつものチェンバースではなくサム・ジョーンズが参加している。
チェンバースももちろん好きなのですが、時々はいるアルコ奏法がガーランドのピアノとちょっと合わないなぁと思ってました。
サム・ジョーンズのベースはズンズンと重厚にリズムを刻み、それなりの存在感を表現している。
こういうベースはいいなぁと思う。
もちろんアート・テイラーのブラシも気持ちいい。
ピアノのメロディラインに酔い、ベース、ドラムのリズムに乗っていく。
ピアノ・トリオはやはりジャズの一番人気だなぁ…と思う。
「SEE SEE RIDER」「TROUBLE IN MIND」「ST LOUIS BLUES」の
スロー・バラードが特に好き。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/02(月) 22:08:35|
  2. RED GARLAND
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター