今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その103

エラ・フィッツジェラルドの
「THE RODGERS and HART SONG BOOK」 (2枚組)
エラ

リチャード・ロジャース(作曲)とロレンツ・ハート(作詞)の
名コンビによる傑作集。
ロジャースはハートが生きている間は、彼以外の作詞家と組んだことがなかったそうだ。
彼が死んでからは、オスカー・ハマーシュタイン二世と仕事をしているが、
彼が生きていれば、一生このコンビで仕事をしていただろう。
それほど二人のコンビは別格なのでしょう。
こうした作曲家や作詞家は、先のコール・ポーターにしろロジャース&ハートにしろガーシュイン兄弟にしろもっともっと評価され名を成してもいいような気がするのですが。
だって、クラシックの世界ではベートーベンやモーツァルトなどは誰もが知っているでしょ。
もっともとジャズのスタンダードが多くの人たちに聴かれるといいですね。

全34曲もありますが、やはり
「MY FUNNY VALENTINE」が心にしみます。
本当にロマンチックで詩の世界に吸い込まれていくようです。
 「ミス・ジョーンズ嬢に会ったかい」
 「MANHATTAN」
 「SPRING IS HERE」
 「MY ROMANNCE」
 「WHERE OR WHEN」
などももちろん彼らの名l曲です。

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/31(月) 22:12:07|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ジャズのある暮らし・・・その28

「ジャズに生きた女たち」
中川ヨウ著(平凡社新書)
ジャズに生きた女

ジャズの本は読み物としては、あまり面白くないものが多いけど、
この本は、なかなか面白かったです。
8人の女性が登場します。
 リル・ディン・アームストロング
 ベッシー・スミス
 メアリー・ルー・ウィリアムス
 ビリー・ホリデイ
 エラ・フィッツジャラルド
 パノニカ・ド・ケーニグスウォーター
 アリス・コルトレーン
 穐吉敏子
それぞれ、ジャズ史に残る女性たちです。
時代とともに、ジャズに係わって生きてきた女性たちの姿を
少しでも垣間見ることができます。
特に、ビリー・ホリデイの人生はなんともすごいものがありますね。
長いジャズの歴史の中で、こうした女性たちのことを
忘れてはいけないと痛感しました。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/30(日) 17:14:32|
  2. ジャズのある暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その102

コール・ポーターの
「SO IN LOVE」を数少ない手持ちのアルバムから探してみました。
ひま~

ドン・フードマンの
「サークル・ワルツ」
don.jpg

ハンプトン・ホーズの
「ザ・トリオvol.1」
HAWES.jpg


2枚ともピアノ・トリオですが、徐々に盛り上がっていくこの曲のイメージを
それぞれ本当に美しく演奏してます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/25(火) 18:52:28|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その101

コール・ポーターの自伝のDVDを観ました。
タイトルは、 「五線譜のラブレター」
五線譜のラブレター

ポーターの妻になったリンダという一人の女性との関係を中心に
描かれたポーターの自伝の物語です。
年老いたポーターが自分の人生を1つの脚本として見つめていくという
設定で進んでいきます。
あらゆるシーンでポーターの歌が流れています。
「Night and Day」 「Begin the Begin」 「Love for Sale」
「Easy to Love」 「So in Love」 「Everytime We Say Goodbye」
・・・
映画では、女性だけではなく、多様な愛の形を求めて、男性との関係も描かれています。
でも、流れるう歌は男と女のラブ・ロマンスととらえた方が自然な感じがしますね。
スタンダードとなって多くのジャズメンたちが名演を残していった、
ポーターの曲をこういった映画の中で味わうのもなかなかいいものです。

ポーターの曲だけを聴くなら、やはり
エラの「The Cole Porter Songbook」(2枚組)ですね。
ヴァーブ・レーベルを設立したノーマン・グランツの「ソングブック」の
シリーズ第1作目です。
エラ

エラの端正で、澄んだ声、声域の幅広さはやはり聴きごたえがあります。
「五線譜のラブレター」のシーンと重なるのは
「So in Love」
それほどまでに君を愛している
愛しい人よ・・・
ミュージカル「Kiss me Kate」の中で歌われるシーンです。

全部で35曲・・・聴きごたえある~
                                                                                                                                                                             

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/25(火) 12:29:56|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のジャズは・・・その100

「MODAL JAZZ LOVES DISNEY」
P1010062.jpg

ディズニー・ランドは大人が行っても楽しいところだし、
ディズニーの音楽ももちろん楽しい。
ディズニー音楽とジャズはずっと切っても切れない関係があるようだし、
名演も多いですよね。

このアルバムは、いろんなグループがディズニー・ソングを演奏してます。
トータル・コーディネイト及びプロデュースは須永辰雄。
くまのプーさん、アラジン、ジャングル・ブック、シンデレラ・・・などなど
おなじみのディズニーのキャラクター達が登場する曲をカヴァーしている。
もちろん、「WHEN YOU WISH UPON A STAR」 ピノキオの「星に願いを」
「SOME DAY MY PRINCE WILL COME」 白雪姫の「いつか王子様が」
もありますよ。
ジャズはやっぱり楽しいなぁ~と思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/10(月) 19:03:16|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今宵のジャズは・・・その99

LEE WILEYの
「NIGHT IN MANHATTAN」
LEE WILEY
1950~51録音
LEE WILEY(vo)
BOBBY HUCKETT(tp)
JOE BUSHKIN(p)
STAN FREEMAN(p)
CY WALTER(p)


1曲目の「MANHATTAN」から恋人たちの歩くマンハッタンの情景が浮かび、
ジャケットの男女のような大人の世界に入り込みそう。
リー・ワイリーは、ゆったりとかみしめるような歌い方だ。
このアルバムの中で僕の1番のお気に入りは、
5曲目の「HOW DEEP IS THE OCEAN」(愛は海よりも・・・)
HOW DEEP IS THE OCEANとそれに続くHOW HIGHT IS THE SKYは連続したフレーズで使われています。
海はどれほど深く、空はどれほど高い?
この曲は疑問形ばかりの内容です。
 僕はどのくらい君を愛しているんだろう?
 嘘なんか言うつもりはない。
 海はどれほど深く
 空はどれほど高い?
 いったい1日に何度君のことを思うだろう?
 いったい何本のバラが雨露に濡れて潤うのだろう?
 君の所に行くのにどれほど旅すればいい?
 もし君を失ったらどれほど泣けばいい?
 ・・・・・・・・・
恋すれば恋するほど頭の中の?は増えてきますね。
こういう歌をしっとりとバラード風に歌われるともうその世界に入っちゃいますね。
リー・ワイリーはまさにそういう歌い方です。

ちなみにヴォーカルではありませんが、
他の「HOW DEEP IS THE OCEAN」では、
このブログの1番最初で取り上げたマイルスの「MILES DAVIS VOL.1」での
演奏が僕のベストです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/03(月) 02:02:42|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。