今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その124

今日は風も強く、寒い一日でした。
でも春はもうすぐです。
時たま降る冷たい雨も春の訪れを告げるかのようです。

今日まで聴いていたのは、
THELMA GRACENの「NIGHTAND DAY」
gracen.jpg
1955年録音。
セルマ・グレーセンのこのアルバムは、1987年ごろまで一度も発売されたことがなかったそうだ。
それにセルマのアルバムはこれ一枚しかないそうである。
まさに「幻の歌手の幻のアルバム」としてジャズ通の間では通っていたようだ。
そうしたアルバムをこうして普通に聴けるなんて
今はなんていい時代なんだろうと思いますね。
それにしても50年代のアメリカの女性のヴォーカリストは、セルマのように
実力も魅力も兼ね備えた人がいったいどのくらい現れ消えていったのでしょうか?
何故かアメリカという国の不思議さを感じさせますね。
当然このアルバムは僕のお気に入りの一枚です。
全曲、心に響くものばかりだけど、
「I`LL REMEMBER APRIL」
「I`LL GET BY」
「I`M YOURS」
「MORE THAN YOU KNOW」
が特に好き。

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/14(土) 23:45:51|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター