今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その131

PATTY McGOVERN(パティ・マクガヴァーン)の
「WEDNESDAY`S CHILD」
PATTY.jpg
1955年録音
この清楚なジャケットが素敵です。
白いドレスの女性はマクガヴァーン本人でしょうか。
ジャケを眺めていると、男と女の様々なシーンを
思い描いてしまいます。
内容も「ALONE TOGETHER」 「YOU DONT KNOW WHAT LOVE IS」
などのスタンダードから
マクガヴァーン自作の曲まで
落ち着いたスローな曲が中心になっています。
聴きこむほどに惹かれていく・・・
そんなアルバムです。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/15(月) 21:09:29|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その130

今日は6月の暑い日でしたね。
久し振りに車に愛犬を乗せて、愛知県の健康の森に
行ってきました。
子どもが小さい時にはよく行った公園です。
小さな子ども連れの家族が多く、野球やサッカーなどで
にぎやかです。
もうああいう時代は過ぎたなぁと愛犬の散歩をしながら
思いました。
ちなみに娘は仕事の疲れか「今日は一歩も外に出ない」と公言して
昼まで家で寝てます。
息子は彼女とデートです。

 今日はDINAH SHOREの
「LOWER BASIN STREET REVISITED」
DINAH SHORE
1964年頃の録音
「BASIN STREET BLUES」というと
トロンボーンのジャック・ティーガーデンのを思い浮かべますが、
手持ちのアルバムでは「Mis`ry And The Blues」の2曲目に
入ってます。
改めて聴くとティーガーデンの堂々とした声がいいなぁと思う。
この曲はやはり男性向きの曲のような気がしますが、
ダイナもそれなりに堂々と歌い上げています。
2曲目の「ドレミの歌」はジャズのアルバムでは
初めて聴いたので、とても新鮮で楽しいです。
小さいころから慣れ親しんだメロディーだし、
映画「サウンド・オブ・ミュージック」を思い出しますね。
他にも「CRY ME A RIVER」 「BYE BYE BLUES」など
ダイナの魅力が充分楽しめるアルバムです。
  1. 2009/06/07(日) 21:20:46|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。