今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その150

藤田まことさんが亡くなったのは残念でしたね。
味のある役者さんで好きでした。
「てなもんやさんどがさ」は、小さい頃に見た記憶が
結構鮮明に残ってます。
最近では「剣客商売」のシリーズが好きで
レンタルビデオにあるものは全部見ました。
テレビでも時々放映することがあるので、
必ず見ます。
人情味ある時代劇が好きなので、
もっと活躍してほしかったのですが・・・
ご冥福をお祈りいたします。

さて、ロイ・エルドリッジの
「The Greatest Little Jazz」
PA010003.jpg
大きめの画像にしましたが、
このアルバムは、デッカに残したビッグ・バンド演奏を
編集したものだそうです。
1943~1946年の演奏です。
ハイ・ノートなトーン、低音域のトーンなど
トランペットの素晴らしさを本当に満喫できる内容です。
今聴いてもその豊かな表現力に驚かされます。
ロイ・エルドリッジは1911年生まれで1989年にその生涯を閉じています。
彼の全盛期の演奏は35年から42年の間だそうです。
僕がロイ・エルドリッジを気に入ったのは、コールマン・ホーキンスとのアルバムを
何枚か聴いて好きになってしまったからです。
でもこれらのアルバムは60年代の録音で、
全盛期からかなりたったアルバムなんですね。
でもそのバイタリティー、表現力の豊かさは見事なものです。
全盛期のアルバムは、現在も手に入るようなので
今後の楽しみにとっておきましょう。


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/22(月) 23:34:59|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その149

毎年、2月中旬から3月中旬にかけては、
私生活においても仕事においても
運気下降線気味で、
なんか用心しております。
よくないことが私の場合、
この時期に集中するのかもしれませんね。
くわばら、くわばら~

さて、ユタ・ヒップの
「THE JUTTA HIPP QUINTET」
jutta.jpg
1954・4・24録音 blue note
なかなか素敵なジャケットですね。
「NEW FACES-NEW SOUND FROM GERMANY」とあります。
文字通りドイツでの録音。
渡米前のドイツでの貴重な録音ということになるでしょう。
ブルー・ノートがこの音源を買い取ったということらしいです。
渡米後、ブルー・ノートから3枚のアルバムを残しています。
ヒッコリ・ハウスの2枚とズートとの1枚。
1953年にミュンヘンでレナード・フェザー(評論家)に
見いだされて渡米したということですが、
その後、2003年4月7日にニュヨークの自室で享年78歳で亡くなります。
生涯独身ということです。
1925年生まれですから、録音時は29歳。
彼女がアメリカでどのような人生を送ったのかわかりませんが、
今ある4枚のアルバムから彼女を偲ぶしかないのでしょうね。
このアルバムではアルトとテナーの2管が偲ぶような音色で全体を包んでいるようです。
ユタ・ヒップのピアノも穏やかなプレー。
5曲目の「WHAT`S NEW」が聴きなれたメロディー・ラインと印象が違うが、
なんだか聴き惚れてしまう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/07(日) 22:31:32|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。