今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その153

昨日は木下大サーカスを見てきました。
公演に張られた大きなテントが不思議な空間を
演出しています。
はるか昔の幼き頃に見た記憶がありますが・・・
籠の中を走るオートバイを覚えています。
そういえばテントといえば、黒テント、赤テントの
アングラ演劇を思い出します。

今日は、JERI・SOUTHERNの
「JERI SOUTHERN MEETS JOHNNY SMITH」
JeriSouthern.jpg
JERI SOUTHERN(vo)
JOHNNY SMITH(g)
BOB PANCOAST(p)
GEORGE ROUMANIS(b)
MOUSIE ALEXANDER(ds)
このアルバムは昨年度、職場の方からいただきました。
今は違う職場に異動されてしまったので、
ジャズの話ができなくなって、少しさびしい日々を過ごしています。

ジェリ・サザーンの歌い方は、少し独特なものがあるように
感じます。
感情を抑制したような、内に秘めた何かを表現するような
そんな独特なものを感じます。
ハスキーな声が彼女の世界をたんたんと作り上げていくようです。
ジョニ・スミスのギターもそんな彼女の世界に静かに寄り添っているようで
素敵です。
1曲目は、あまり聴きなれない曲で
「MUSIC,MAESTRO PLEASE」
  「今夜は彼女のこと考えたくないんだ。
  もう思い出はたくさんさ。
  スウィングしまくってくれよ。
  今夜は忘れなくちゃならないから
  演奏してよ、マエストロ、お願いだから」
クラブでウェイターにお願いするのは、
「傷心を忘れさせてくれる音楽」
というトーチ・ソングでしょうか。
ちなみに「マエストロ」の意味は、
指揮者とかの意味ですが、ここでは
バンドのリーダーでしょうかね。
う~ん、なんか大人の世界・・・
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/27(火) 16:56:21|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のジャズは・・・その152

4月になったこの時期でも冷え冷えとした
日々が続きますね。
明日からでも「コートを脱ぎ棄てて、さぁ~」という気分になりたいものです。

PAUL DESMONDの「DESMOND BLUE」
DESMOND.jpg
1961年録音
WITH STRINGS
featuring JIM HALL,guitar

PAUL DESMONDというと、デイブ・ブルーベックの「TIME OUT!」の
「TAKE FIVE」がまず浮かびますね。
多くの曲の中でも「TAKE FIVE」の知名度は群を抜いているのではないでしょうか。
一度聴いたら忘れられないメロディです。
そんなデスモンドのこのアルバムは、
ストリングスをバックにしてギターのジム・ホールが参加している。
ものの本によると、デスモンドはブルーベックのコンビの印象が
あまりにも強かったため、自身のリーダー・アルバムでは決してピアニストを
起用しなかったそうだ。代わりに選ばれたのがギタリストのジム・ホールだということである。
デスモンドのアルトとジム・ホールのギター・・・
美しいメロディーの世界が想像できますね。
このアルバムもまさに美しくメロディアスな世界がぎっしりです。
特に5曲目の「LATE LAMENT」はデスモンドの曲です。
まさに美しい旋律で心の中に響きます。
「MY FUNNY VALENTINE」 
「BODY AND SOUL」 
「AUTUMN LEAVES」
など、ただ単にイージー・リスニングではない
美しいジャズの世界へどうぞ!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/19(月) 00:07:08|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター