今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その168

長いご無沙汰でした・・・
体調が悪かったわけでもなく、
ジャズを聴いていなかったわけでもなく、
ただなんとなく4月から悶々と日々を過ごしていました。
う~ん、ブログの更新もがんばりま~す!
とりあえず、なでしこジャパン、W杯優勝おめでとう!

ミッチ・ゲイナー
「mitzi」
3529010.jpg
1958年9,10月録音 
Verve

ジャッケがなんとも眺めているだけで
楽しいですね。
もちろん歌も素敵なので、
ヴォーカル・ファンには人気のあるアルバムでしょう。
ミッチ・ゲイナーは映画スターということなので、
本格的な「歌える映画スター」という才能豊かで華やかな人なのかもしれません。
ヴァーブの創始者ノーマン・グランツはヴォーカル好きで、
エラやアニタ・オデイなど数多くの名盤アルバムを作った人でもあります。
ミッチ・ゲイナーのような「歌える映画スター」というスタイルも
彼の影響が大きいかもしれませんね。
まあ、そんなことは別に、
このアルバムは、オーケストラを伴奏に
ミッチのジャズセンスあふれる天性のジャズの世界を作り出しています。
ジャケのような明るさと躍動感、またセンチメンタルな情感豊かな表現、
などジャージーな世界観にひたれます。
「DO WHAT YOU DO」
「THE NEARNESS OF YOU」
「THAT OLD FEELING」
など素敵な曲がいっぱいだ。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/20(水) 22:16:51|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター