今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その174

今日は10年以上たった
ウッドデッキの修理をしていただきました。
腐ってしまった木を取替え、階段部分もきれいに
回復してもらいました。
これからもメンテナンスをしっかりしていかないと
また10年以上もちませんね。
こまめに塗料を塗ることが長持ちの秘訣だそうです。
判っているけど、なかなかねぇ~

今日はジョージ・ウォーリントンの
「JAZZ FOR THE CARRIAGE TRADE」
WALLINGTON.jpg
1956.1録音 PRESTIGE
GEORGE WALLINGTON(p) PHIL WOOD(as) DONALD BYRD(tr)
TEDDY KOTICK(b) ARTHUR TALOR(ds)

フイル・ウッズとドナルド・バードの2管と
バップ・ピアニストのウォーリントン。
洗練された上質なジャズといった感じ・・・
ウッズのアルトも叙情的なプレイで魅了される。
なかでも「WHAT`S NEW」
なんともウォーリントンのピアノが最高。
彼の繊細な洗練されたプレイは、このバラードに新しい世界を
築いたような感じ。
後半のウッズとバードのソロもなかなかのもでした。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/10/24(月) 17:27:32|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵のジャズは・・・その173

10月に入って急に涼しくなりました。
先日までのあの暑さはなんだったのかというような
気温の変化です。
先日、メダカの水甕を覗いていたら、
糸くずのような赤ちゃんが2匹泳いでいました。
この時期に「すごい!」と感激し、
共食いされるのも可哀想だと思い、
新しい水甕に移しました。
もう少し増やしてあげたいけど
この時期は無理かも・・・です。
がんばって成長するといいなぁ。

ドナルド・バードの
「BYRD BLOWS ON BEACON HILL」
byrd.jpg
TRANSITION 1956.5録音
DONALD BYRD(tp) RAY SANTISI(p) DOUG WATKINS(b) JIM ZITANO(ds)

ご存知、バードのワンホーンアルバム。
ジャズファンキーとかハードバッパーとかいうイメージがあるけど、
このアルバムは少し違います。
スタンダ-ド中心の選曲もバードのワンホーンを
聴くのに好印象だ。
2曲目の「POLKA DOTS & MOONBEAMA」はまさに美しく可憐なバラード。
バードのペットの音色が心の中に溶け込みそう。
僕の好きな「WHAT`S NEW」・・・
バードは参加しない。ワトキンスのベースがリードを取りピアノとソロを
演奏する。こんな「WHAT`S NEW」もいいなぁ。
ジャケのバードのスタイル・・・なかなか決まっています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/10/03(月) 00:23:47|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター