今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その181

今日も暑く汗ばむ日です。
お休みなので、ゆっくりとしています。
出かけると暑いしお金使うし・・・・
だんだんと時間を持て余す高齢者になりつつあります・・・
う~ん、もう少し休みを有効に過ごさなければ、老いるのも早いですね。

RED MITCHELLの
「ジャム・フォー・ユア・ブレッド」
redmitchell.jpg
BETHLEHEM
1955.9録音
RED MITCHELL(b) HAMPTON HAWES(p)
CHUCK THOMPSON(d) JOE MAINI(as.ts)
CONTE CANDOLI(tp)

ジャケットが素敵ですね。
ジャケからわかるようにベースのレッド・ミッチェルのリーダーアルバムです。
HAMPTON HAWESのトリオに2管が加わった構成。
全体のリズムもペットもホーンもなかなか聴きごたえがあって気持ちがいい。
でも、やはりベースが主役のアルバムですから、耳はベースに行ってしまう。
ベースのリズムに聞き惚れて思わず時を忘れてしまいます。
ズンズン・・・と刻むリズムは最高です。
5曲目の「ORNITHOLOGY」はチャーリー・パーカーの曲。
6曲目の「WILL YOU STILL BE MINE」はマッド・デニスの曲。
2曲とも、耳になじみのある曲だ。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/16(月) 13:09:03|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター