今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは…その136

今夜は地元の花火大会。
毎年恒例の夏の風物詩です。
人ごみが嫌なので出かけませんが、
家のベランダから眺めています。
毎年同じように眺めていると
1年がまた来て無事に過ぎたんだなぁと
思わず感傷に浸ってしまいますね。
P8080168.jpg
 
 さてMAYAの
「MAYA+JAZZ」です。
cd_maya_jazz.jpg
寺島レコード 2008.6録音
松尾明トリオ
日本人のヴォーカルアルバムを買ったのは実は初めてです。
買った理由は、以前このブログでも紹介した
ヘレン・グレイコの「AFTER MIDONIGHT」の「TAKE ME IN YOUR ARMS」
http://murakun.blog73.fc2.com/blog-entry-162.html
がとてもよかったので、他にも探していたらこのアルバムに行きついたというわけです。
タイトルもジョー・スタフォードの「JO+JAZZ」を連想させますね。
そこらへんのことはさておいて、「TAKE ME IN YOUR ARMS」です。
ヘレン・グレイコの「AFTER MIDONIGHT」と同じで
1曲目に「TAKE ME IN YOUR ARMS」がランクされています。
グレイコの深みのある大人の女性の持つ情感と
生まれ育った自国の言葉で表現しているという点で及ばないけれど、
MAYAの歌うこの歌もいいと思う。
同じ曲でも歌う人の曲への解釈やイメージ、感情の入れ方などによって
違った表現になって、聴く人の心に響くのだと思います。
MAYAのこの曲に対する表現は僕にとっては合格点です。
3曲目の「Oehi Chernie」(黒い瞳)はロシヤ民謡ですが、
ロシヤ語で歌っています。
言葉の壁を越えて何回も聴きたくなるナンバーです。

花火の後の静けさに、そっと酔いしれながら・・・
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/08/08(土) 23:00:03|
  2. ジャズ・ヴォーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今宵のジャズは・・・その137 | ホーム | 今宵のジャズは・・・その135>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murakun.blog73.fc2.com/tb.php/170-74415929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。