今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その137

お盆が過ぎると、今年の夏も
終わりに近づいているなぁと感じますね。
今年は滋賀の母のところへ一泊だけの
慌ただしい帰省でした。

LEROY VINNEGARの
「LEROY WALKS」
リロイ
1957.7.9録音 CONTEMPORARY
LERY VINNEGAR(b) VICTOR FELDMAN(vib)
GERALD WILSON(tp) TEDDY EDWARDS(ts)
CARL PERKINS (p) TONY BAZLEY(ds)
ウォーキング・ベースの名手リロイ・ヴィネガー。
ウォーキング・ベースって、正確に4つのビートを刻み続けるというスタイルだそうです。
4つのビートとは、4音符で構成されている・・・・
うぅ~ん、もうダメ、音楽用語が入ってくると途端に理解不能に陥る。
歩くようなリズム・・・うん、これならわかりやすい。
とにかく聴いてみて、ベースのリズムを感じましょう。
7曲とも「ウォーク」をテーマにしたナンバーで構成されている。
1曲目の「WALK ON」からベースの刻むリズムが心地よい。
テナーもなかなか味わい深い。
歩くようなリズムというのがなんとなく分かる。
2,6曲目はtp,tsが入らない演奏。
カール・パーキンスのピアノが素敵だ。
6曲目の「I`LL WALK ALONE」
リロイのベースとパーキンスのピアノがとても素敵な演奏で
フェルドマンという人のヴァイブも心地よい。

散歩などで歩いているときに
こんな素敵なベースのリズムが
頭の中でなっていると気持ちいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/08/18(火) 22:37:13|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今宵のジャズは・・・その138 | ホーム | 今宵のジャズは…その136>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murakun.blog73.fc2.com/tb.php/171-cdb586b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。