今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その174

今日は10年以上たった
ウッドデッキの修理をしていただきました。
腐ってしまった木を取替え、階段部分もきれいに
回復してもらいました。
これからもメンテナンスをしっかりしていかないと
また10年以上もちませんね。
こまめに塗料を塗ることが長持ちの秘訣だそうです。
判っているけど、なかなかねぇ~

今日はジョージ・ウォーリントンの
「JAZZ FOR THE CARRIAGE TRADE」
WALLINGTON.jpg
1956.1録音 PRESTIGE
GEORGE WALLINGTON(p) PHIL WOOD(as) DONALD BYRD(tr)
TEDDY KOTICK(b) ARTHUR TALOR(ds)

フイル・ウッズとドナルド・バードの2管と
バップ・ピアニストのウォーリントン。
洗練された上質なジャズといった感じ・・・
ウッズのアルトも叙情的なプレイで魅了される。
なかでも「WHAT`S NEW」
なんともウォーリントンのピアノが最高。
彼の繊細な洗練されたプレイは、このバラードに新しい世界を
築いたような感じ。
後半のウッズとバードのソロもなかなかのもでした。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/10/24(月) 17:27:32|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今宵のジャズは・・・その175 | ホーム | 今宵のジャズは・・・その173>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murakun.blog73.fc2.com/tb.php/217-6da3337f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。