今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今宵のジャズは・・・その206

先日の土曜日に大学のクラブの同窓会に行ってきました。
東京の調布に日帰りです。
総勢18名の参加で、昨年参加できなかった人にも逢えて
楽しいひと時でした。
卒業してみんなそれぞれの人生を歩んで今日という日を生きているけど、
顔をあわせれば一気に大学時代へタイムスリップ。
今から思うとあの4年間は本当に楽しかったなぁ。
あの4年間を共有できる友がいるってことは幸せなことです。
みんな元気で良かった。
帰ったらそれぞれの人生が待っているけど、
みんなの顔を見て、また明日から頑張れそうです。

ちなみにクラブは「地方文化研究会」
日本人の信仰、生活習慣、、昔話(口頭伝承)などを毎年現地へ行って
調査するフイールド・ワークが中心の活動です。
民俗学、柳田國男、折口信夫・・・うぅ~ん、これ以上書くとボロが出る~~
でも僕の図書館人生に少しは役立っているような気がします。

大好きなレッド・ガーランド
「LATIN SESSIONS」
GH66709.jpg
1958年録音
RED GARLAND(p) RAY BARRETTO(cga)
PAUL CHAMBERS(b) ART TAYLOR(ds)
パーカッションの入ったラテン・ジャズ風アルバム。
ガーランドのトリオにバレットのコンガがスパイスを与えているのが特徴です。
ガーランドのアルバムの中では少し異色な感じのするアルバムです。
まぁ、コンガが入ると印象として、騒がしく慌ただしい感じがしてしまうのはしょうがないですね。
でもそこはおなじみのガーランド・トリオ、軽やかなセッションは健在です。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/20(火) 22:14:38|
  2. 今宵のジャズは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今宵のジャズは・・・その207 | ホーム | 今宵のジャズは・・・その205>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murakun.blog73.fc2.com/tb.php/250-7a999555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。