FC2ブログ

今宵のジャズは・・・

シーンと静まりかえった夜、1枚のアルバムを取り出す。

今宵のジャズは・・・その73

Charlie Rouseの「EPISTROPHY」
「The legendary saxophonist`s last recording」
というシールが貼ってあって、
ラウズのラスト・レコーディングであることを意味している。
epistrophy.jpg32JAZZ 
1988.10.10録音
CHARLIE ROUSE(ts) 
GEORGE CABLES(p) JAFF CHAMBERS(b)
DON CHERRY(ts) BUDDY MONTGOMERY(vib)
RALPH PENLAND(ds) JESSICA WILLIAMS(p)
録音された10月10日は、セロニアス・モンクの誕生日。
このアルバムは、モンクの誕生日を記念するライブ(バースディ・トリビュート・コンサート)を収録したものです。
ですから曲目も
Nutty
Ruby,MY Dear
Blue Monk
In Walked Bud
Round Midnight
Epistrophy
とラウズにとってはモンクとの馴染みの曲ばかりです。
きっと12年間のモンク・カルテットの一員として何回も演奏した思い出の曲ばかりでしょう。
サイドメンには、ペットにドン・チェリー、ジャズ・ギターのウェス・モンゴメリーの弟のバディ・モンゴメリーがヴァイブというちょと変わった構成ですが、主役はラウズです。
「Ruby My Dear」はラウズのテナーの美しさを感じさせてくれるゆったりとした味わいのある演奏です。この曲のみ演奏しているジェシカ・ウイリアムスという人のピアノもなかなか素晴らしいです。
「Round Midnight」は16分にも及ぶ演奏。
ピアノ、ヴァイブ、ペットと魅惑的なソロが続き最後にラウズのテナーが入るという内容で、長さを感じさせない素敵な演奏。

このライブの翌月の11月30日にラウズは永遠の眠りにつきます、64歳。
「The legendary saxophonist」
合掌です。

スポンサーサイト



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/10(日) 21:52:09|
  2. CHARLIE ROUSE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今宵のジャズは・・・その74 | ホーム | 今宵のジャズは・・・その72>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murakun.blog73.fc2.com/tb.php/93-baede2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

murakun

Author:murakun
スタンダード…
バラード…
もっともっと聴きたい…

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2ブログランキング

良かったら一押しを!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

  • Archives »
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    FC2カウンター